土地売却するなら

土地を高く売ろう!

土地を売却するなら、まずはその土地がいくらくらいするのか調べる必要があります。土地の値段の調べ方としては、路線価や近隣の地価から自分で計算したり、固定資産税を基準に考えるなど、幾つかの計算方法があります。

 

・相続や譲渡をするときに、相続税などを算出するための評価方法
・固定資産税を算出するための評価方法

 

などなど。

 

 

ただ、土地を売却したい場合は、↑のような計算ではなく、「実際にその価格で買ってくれる人がいる金額」というのがその不動産の価値となり、別の方法で計算した金額と大きく異なるケースも多いでしょう。計算方法によってその土地の価値は変わることがありますが、実務的には、実際にその値段で売れるかどうかが問題であるという事を覚えておきましょう。

 

国税庁の路線価から計算する

 

幾つか計算方法はありますが、路線価を基にした計算方法は結構簡単です。これらは実際に売る場合の価格と言うよりは、相続や贈与の場合に財産価値を評価する場合に用いられることが多い方法です。大体の参考にはなりますので路線価から計算してみるのも、手っ取り早く行うには良い計算方法でしょう。

 

平成27年度 路線価図(国税庁)

 

 

不動産業者に査定依頼をする

相続の場合や、固定資産税の計算ために、土地の価値を評価したい場合と、実際に土地を売却できる価格は一致しない場合が多いです。なので、実際に土地を売却しようと思っている場合は、不動産会社にいくらで売れそうか確認をするのが一番確実です。ただ、不動産会社の1つ1つに価格を聞いて調べてもらうのはとても面倒ですし時間も労力もかかります。そこで、おすすめなのが不動産一括査定サイトです。

 

不動産一括査定サイトとは?

 

このサイトを用いれば、一度の登録だけで複数の不動産業者に査定依頼を送ることができます。地元に強い老舗の中小企業や、全国展開している大手チェーン企業など、多くの不動産会社が登録しています。もちろん、査定してもらったり、サイトを利用する分にはすべて無料です。査定してくれた不動産業者と契約を結ばなかったとしても一切費用は発生しませんので安心して利用できます。

 

イメージこんな感じで物件情報を記入する感じです。

 

 

もちろん、この段階での査定金額は、場所や大きさ、などデータ上から導き出した金額であって、最終的には実際の土地を目で見て査定してもらうべきでしょう。

 

 

不動産を売却しようか活用しようか迷っている・・・

 

まず、不動産の価格を調べるだけではなく、「どのような土地活用プランがあるのか不動産業者に提案してほしい!」と言う方は、利用者数350万人以上の実績を誇る「スマイスター(土地活用比較サイト)」が良いでしょう。売却しようか、それとも運用しようか迷っている人にとっては絶対に使っておきたいサイト。土地の値段を査定してもらうバージョンの「スマイスター」というサイトもありますが、こちらは後述します♪

 

 

土地の値段を査定するだけではなく、どのように土地を活用すればよいか?という土地活用プランを一括問い合せできるサービスの「スマイスター」。

 

・累計350万人以上の利用実績
・120社以上の不動産業者が登録している
・電話アンケート取材で10000円のギフト券プレゼント

 

など、土地を売却しようか、それとも活用すべきか迷っている人にとっては使っておきたいサイト。もちろん利用は無料。

 

>>スマイスター(土地活用)公式サイトはこちらから

 

 

おすすめの不動産一括査定サイトはどこ??

 

不動産一括査定サイトは、私が知るだけでも10社以上はあり、どれを使えば良いか非常に迷うことと思います。
ここでは、おすすめの不動産一括サイトを8社ピックアップしてご紹介していきたいと思います♪特におすすめは、イエウール、オウチーノ、イエイの3サイトです♪

 


イエウールは、業界最多1200社もの不動産業者が登録している国内最大規模の不動産査定サイトです。地元密着の企業からCMなどでも有名な大手企業まで、最大6社を選択して査定依頼ができます。運営会社は株式会社SpeeeというWEBマーケティングが得意な会社。一般の方にとっては知名度は低いですが、WEBと不動産をうまく融合させた成長企業として業界内ではとても有名です。

 

>>イエウール公式サイトはこちらから

 

 

こちらはCMで有名なので知っている方も多いかもしれません。全国500社以上の不動産業者が登録しているオウチーノもおすすめの査定サイトの1つです。運営母体は、株式会社オウチーノ。東京証券取引所マザーズに上場しており、不動産査定サイト以外にも、建築家を探す「建築家オウチーノ」や、医師や病院を探す「ドクターオウチーノ」なども人気。

 

>>オウチーノ公式サイトはこちらから

 


利用者数300万人の実績を誇るイエイ。登録している不動産会社も1000社越えと、こちらも規模が大きい不動産査定サイトで、多くのユーザーに利用されています。株式会社Qが運営。

 

>>イエイ公式サイトはこちらから

 

スマイスター

 

こちらは「不動産の査定」に関するスマイスター。土地活用プランを一括資料できる「スマイスター」とは別サイトなので注意が必要(運営会社は同じ)。査定サイトの方よりは、活用プラン資料請求サイトのほうが実績は多いが、こちらのサイトも多く利用されている。

 

 

不動産査定エージェント

 

全国422社が登録しているオンライン不動産査定サイト。全国に対応はしているが、特に関東、関西、北海道のエリアに強い。ディーエムソリューションズ株式会社が運営している。

 

 

 

 

マイスミEX

不動産一括査定サイト「マイスミEX」を運営している株式会社じげんは、東証マザーズに上場しており、マイスミEX以外にも、転職EX、引越し見積もりEX、プロバイダーEX、中古車EXなど、多くの一括査定系サービスを手掛けている。不動産の分野では後発。

 

 

ふじたろう

 

プロパティエージェント株式会社が運営している「ふじたろう」。ビッグデータやヒートマップ、最新相場のチャートを生かしたデータ分析などに定評があるが、一般の人にとっては少しわかりづらいかもしれない。。

 

 

RE-Guide

 

もともと「SBI不動産一括査定」というサイト名で運営していた。ソフトバンクグループ系列の、SBIライフリビング鰍ェ手掛けている。大手を中心に複数の不動産業者が登録している。